メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名人戦

佐藤名人が寄せ切り3勝2敗 3連覇に王手 

 名古屋市の万松寺で29日から指されていた第76期名人戦七番勝負第5局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、万松寺協力)は30日午後6時43分、佐藤天彦(あまひこ)名人(30)が挑戦者の羽生善治竜王(47)を84手で破り、3勝2敗とリードして3連覇へあと1勝と迫った。残り時間は羽生1時間46分、佐藤23分。第6局は6月19、20の両日、山形県天童市の天童ホテルで指される。

 2日目は、2筋でにらみ合う飛車先をどちらが押さえ込むかの争いになった。羽生は封じ手の4六角(39手…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  2. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  3. 中央線が再開 喜ぶ山梨県民 中央道も昼に開通

  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)

  5. 政治家個人への献金「仮想通貨は規制対象外」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです