メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都

会津小鉄・心誠会に間接強制を申し立て

地裁決定仮処分で暴力追放センター「1日100万円制裁金」

 指定暴力団・会津小鉄会(京都市)の傘下組織「心誠会」の事務所(同市伏見区深草西浦町4)を巡り、昨年9月に京都地裁が決定した使用差し止めの仮処分が守られていないとして、京都府暴力追放運動推進センターは30日、違反に対し1日100万円の制裁金を支払わせる間接強制を同地裁に申し立てた。

     会津小鉄会では引退を表明した会長の後継を巡って指定暴力団・山口組に近い組員と、指定暴力団・神戸山口組に近い組員が対立し、昨年1月に乱闘事件が発生。近隣住民の安全が脅かされているとして住民の委託を受けた同センターが同6月に事務所の使用禁止を求める仮処分を京都地裁に申し立て、同9月に認められていた。

     しかし、同センターによると、今年2月と4月、組員2人が新たに事務所に住み始めたことを府警が確認。暴力団事務所として使用している可能性があると判断した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
    2. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
    3. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
    4. 第100回全国高校野球 大阪大会、来月7日開幕 南北の2地区で /大阪
    5. ORICON NEWS 佐々木蔵之介、玉木宏の結婚祝福 “最後の砦”には苦笑「ほかにもいっぱいいる」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]