メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

Ambertimeのブロックチェーン豪華客船クルーズ国際サミットが終了(共同通信PRワイヤー)

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

Ambertimeのブロックチェーン豪華客船クルーズ国際サミットが終了

AsiaNet 73765 (0963)

【上海2018年5月30日PR Newswire=共同通信JBN】Ambertime Blockchain Luxury Cruise International Summit(Ambertimeブロックチェーン豪華客船クルーズ国際サミット)が25日Royal Caribbean International(RCI)の「オベーション・オブ・ザ・シーズ」で成功裏に開催された。同サミットの議題は「Ambertime:Application Matters Most」(Ambertime:アプリケーションが最も重要)だった。ミーティングと討論では、主にAmbertime(AMT)のプログラムとその関連アプリケーションが取り上げられた。

https://photos.prnasia.com/prnh/20180530/2146280-1-a
(写真説明:協力企業の幹部がサミットで契約に調印)

サミットに参加したのは海事、スポーツ、映画産業といった幅広い経歴を持ブロックチェーン関連機関・企業のオーナーだった。同業者や参加者がブロックチェーン分野について最新の情報を共有し、市場の現在の動向についての見解を交換して実りある会合になった。

https://photos.prnasia.com/prnh/20180530/2146280-1-b
(写真説明:Ambertimeについて語るAMT Business Schoolの講師たち)

サミットのゲストは様々な産業と分野から参加した。ゲストの面々は次の通り。Shenzhen Yari Media最高経営責任者(CEO)でPhilippine Paramount創立者のイェジン・チュー氏。同氏はディレクター、映画プロデューサーであると同時にサーフィンクラブ「We Are」の創立者でGeneral Administration of Sportsの首席ジャッジでもある。ジ・イン氏はNarwhal Sea Sport Center Hongyu XuのマーケットディレクターでIYATの創立者兼CEOである。シュアイ・ワン氏は国際的な大手ヨット企業Burgressを代表して出席。同氏はROCKの代理人でもある。Lehuo GroupのCEO、ジアフイ・シャン氏、Shenzhen Hanghai Culture Communication Pioneerでクロスディシプリンのmotorであるファピン・シュオ氏、Shenchuang College創立者のシ・バオ氏も招待された。誰もが高揚し、この素晴らしいグループの一員になることを喜んだ。

Ambertimeは「One-Key Uplink」Technology Serviceを提供する初のブロックチェーン・プラットフォームで、事業の重点を教育機関、トレーニング機関、旅行代理店、その他の知的財産保護産業に置いている。AmbertimeはボトムAMTブロックチェーン技術、標準化プロトコルを提供し、同時にサービスプロバイダーのフロントエンド・アプリケーションとAMTブロックチェーンをつなげる統合APIポートも提供する。Ambertimeはこのようにして、事業の運営と利益配分、新しい事業戦略を調整して企業と組織を支援することができる。

https://photos.prnasia.com/prnh/20180530/2146280-1-c
(写真説明:サーフィンマスターのユキ氏がサーフィンとブロックチェーン事業の新しいビジネスモデルについて講演)

Shenchuang College創立者のシ・バオ氏はブロックチェーン技術のトレーニングを中国で初めて提供する大学についての概略を紹介した。AMTを採用しているShenchuang Collegeはブロックチェーン認証を提供する初の教育機関である。ブロックチェーンの知識を持った多くの有名な学者、教師、ビジネスリーダーを招き、専門的なトレーニング、コンサルティング、トレンドに関する情報を社会に提供している。

AMTビジネススクールが設立されたのはAMTの影響力を拡大するのが目的である。AMTビジネススクールのリーダーであるレイ・チャン氏は会合で、Ambertime傘下で最高の教育機関の1つであるAMTビジネススクールの状況について詳しく説明した。AMTビジネススクールはAmbertimeのブロックチェーン技術を使用して登録、出欠席チェック、認証の提供、決済を行っている。このビジネススクールの目的は、最もクリエーティブで総合的な教育モデルを社会に提供することだ。ボトムコース入門や金融コースその他の際立ったコースを通し、1年間に5000人のトップ人材を養成することを目指している。

https://photos.prnasia.com/prnh/20180530/2146280-1-d
(写真説明:全世界の様々な産業からの参加者)

Philippine ParamountのCEO、イェジン・チュー氏はミーティングで同氏の会社のビジネスモデル、そしてAMT技術を使用することで、そのブロックチェーン技術が同氏の会社をどのようにサポートしているかについて話した。Philippine Paramountは集金、知的財産保護、映画の宣伝その他にかかわる多くの問題を解決できる。ブロックチェーン技術を使って資金を調達、販売、利益獲得を行った世界初の映画はShark’s Missionである。AMTC決済で映画が視聴できることも言及に値する。

ソース:Ambertime


情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  2. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. 「うれしくて体が震えた」優勝の徳勝龍に中学時代の校長 地元・奈良

  5. 中国「感染力は強まっている」 武漢からの観光客の感染確認、4例目 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです