メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若者調査

6割、仕事<家庭 転職肯定派が3分の1 内閣府まとめ

 10~20代の若者の約6割が仕事よりも家庭やプライベートを優先すると考えているとの調査結果を、内閣府がまとめた。自分に合わない職場であれば、転職を肯定的に捉える意見も3割強で否定的な意見の倍に上った。月内にも閣議決定して発表する2018年版「子供・若者白書」に掲載する。

 調査は昨年10~11月、インターネットで全国の16~29歳の男女計1万人から回答を得た。

 仕事と家庭・プライベートのどちらを優先するか尋ねると、「家庭・プライベート」が63・7%で、「仕事…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです