メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東北・母校をたずねる

県立安積高/1 多感な時代に興味追求 作家・玄侑宗久さん /福島

作家・玄侑宗久さん=88期生(1974年度卒)

 「母校をたずねる」は、県立安積(あさか)高校(郡山市開成5)編をお届けします。「安高(あんこう)」の愛称で親しまれ、開拓者精神と質実剛健、文武両道を掲げる伝統校です。初回は88期生の作家、玄侑宗久さん(61)=1974年度卒=です。文学や宗教への関心の一方で、剣道にも打ち込んだ多感な高校時代を振り返ります。【笹子靖】

 安高に入って最初に感動したのは、上級生の男声合唱で応援歌「紫の旗ゆく所」を聴いた時です。実に荘厳で…

この記事は有料記事です。

残り1993文字(全文2226文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  3. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝
  4. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」
  5. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです