企画展

塩原の温泉・渓谷、魅力探る 24日まで /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 那須塩原市・塩原の魅力を歴史や自然など幅広い視点から探る企画展「野州塩原~温泉と渓谷に魅せられた人々~」が、同市三島の那須野が原博物館で開かれている。24日まで。

 展示は4章構成。「塩原渓谷はどうやってできた?」では、渓谷を形づくる地形や地質を解説。「塩原へ行く、道路と鉄道」では塩原新道や塩原軌道について紹介している。

 「ようこそ!野州塩原へ」では温泉場と旅館の歴史、渓谷に息づく動植物の資料や標本を展示。「塩原よいとこ、魅せられた人々」では文人や画人などの著名人、華族が建てた別荘、塩原に関する研究、文学、絵画をエピソードを交えて披露している。

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文413文字)

あわせて読みたい

ニュース特集