メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御嶽山噴火

不明者119番音声開示へ 家族要請受け、条例改正 /長野

 御嶽山(おんたけさん)噴火災害で行方不明になっている愛知県碧南市の大図和彦さん(当時49歳)が噴火直後、木曽広域消防本部(木曽町)に119番通報した際の音声記録が、初めて家族に公開されることになった。大図さんが被災した場所の手がかりを求めるため、家族は3年前から公開を要請。消防本部を所管する木曽広域連合(連合長、原久仁男・木曽町長)は応じることにし、31日、情報公開を定めた条例改正案が議会で可決された。【小川直樹】

 大図さんは2014年9月27日、消防団時代の友人2人と御嶽山に登り、噴火に遭遇。噴火直後、家族に電…

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文910文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  4. トイレットペーパーで性教育 漫画や絵で「正しい知識を」
  5. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです