メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄贈

光徳寺、秘仏など5体を美濃加茂市に 制作年代特定へ /岐阜

 美濃加茂市下米田町の臨済宗妙心寺派の光徳寺所蔵の秘仏「瑠璃光薬師如来座像」(市指定有形文化財)など仏像5体が市へ寄贈された。28日に光徳寺の渡辺俊明住職(70)と、檀家(だんか)総代の加納達雄さん(77)、加納〓さん(71)の3人が市役所を訪れ、伊藤誠一市長に20万円の寄付金を添えて仏像の管理を依頼した。

 光徳寺は室町時代中期の1452年ごろに創建された古刹(こさつ)。寄贈された瑠璃光薬師如来座像は高さ…

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文628文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 台風上陸から2カ月たっても避難指示が解除されない町 宮城・大河原町と栃木市

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

  5. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです