強制退去宅の30匹 「殺処分しない」 河村市長 /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 名古屋市北区の市営住宅で約30匹の猫を飼育していた住民の女性に対し、建物の明け渡しを命じた名古屋地裁判決を受け、河村たかし市長は31日、報道陣に「猫に罪はにゃーので、殺処分はいたしません」と述べた。

 判決は3月19日付で、市は6月11日を強制退去期限としている。自宅で猫を飼っているという松井一郎大…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文318文字)

あわせて読みたい

注目の特集