メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安全に楽しむ大山

毎日新聞記者挑戦/上 自然美触れ、声掛け交流 ガイド歴30年、久保昌之さんと歩く /鳥取

同行した夫婦に大山の自然の魅力を説明する久保昌之さん(左)=鳥取県大山町の大山で、園部仁史撮影

 今年は中国地方最高峰の大山(1729メートル)中腹の大山寺が開山して1300年。「大山開山1300年祭」と題し、さまざまなイベントが企画されている。3日の山開きで本格的な登山シーズンを迎え、自然美に触れようと例年以上の人手が予想される。約30年ガイドを務める久保昌之さん(64)=江府町在住=と一緒に記者が登り、安全な楽しみ方を伝授してもらった。【園部仁史】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです