メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ギャラリー夢ロード

下関・豊北の通学路に「にぎわいを」 小さな美術館開設 豊北高OBら、空き店舗利用 /山口

 下関市豊北町滝部の下市通りに小さな「美術館」が生まれた。県立豊北高OBを中心につくる「北高夢ロード実行委員会」(岡崎新太郎会長)による「ギャラリー夢ロード」で、空き店舗を利用した。通りは豊北高や、豊北高と県立響高が統合して今春豊北高敷地内に開校した県立下関北高の通学路にあたり、「通学路ににぎわいをつくり出したい」と企画した。【上村里花】

 ギャラリーは元陶器店で、展示やワークショップなどができる。5月23日のオープニングイベントでは下関…

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  2. エレキテル連合の中野さんが結婚 松尾アトム前派出所さんと

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです