ハウステンボス歌劇学院

第5期生入学式 18人が舞台人の第一歩 /長崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 佐世保市のハウステンボスで31日、ハウステンボス歌劇学院の入学式があり、第5期生18人が舞台人として第一歩を踏み出した。

 式では、保護者や劇団員など約90人が見守る中、新入生を代表し、千葉県出身の市場彩月(さつき)さん(18)が「夢と感動を届けられる舞台人になれるよう、懸命に努力します」と宣誓した。

 同社の高田孝太郎取締役は「同期と切磋琢磨(せっさたくま)しながら世界に羽ばたく舞台人になって」と激励した。

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文440文字)

あわせて読みたい

注目の特集