メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

仮設住宅延長、4割申請せず 期限迎える8720世帯中 支援関係者ら「退去後もケア必要」訴え /熊本

 熊本県は入居期間が原則2年となっている熊本地震の仮設住宅で、4~7月が期限の8720世帯のうち、約4割が自宅再建のめどが立ったなどの理由で延長を申請しなかったと発表した。仮住まいを続ける被災者は4月末現在でピーク時より約1万2000人減の3万5690人で、7月までにさらに多くの人が退去するとみられる。

 一方、延長を申請しながら、自宅再建が間に合わないなどの条件に満たず、認められなかった世帯は229世…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文487文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

  2. 宮崎で竜巻か「車が横転」「屋根飛んだ」 JRで停電、運転見合わせ

  3. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

  5. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです