メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

「RE100」って何? 国際的な企業連合 事業活動に再生エネ100%使用=回答・五十嵐和大

 なるほドリ ニュースで「RE(アールイー)100」という言葉を知ったけれど、どういう意味なんだろう。

 記者 REは再生可能(さいせいかのう)エネルギーを意味する英語の「Renewable Energy」の頭文字で、「RE100」とは、100%再生エネ由来(ゆらい)の電力での事業活動を目指す国際的な企業連合のことです。太陽光や風力などの再生エネは発電時に二酸化炭素をほとんど排出しないことから、企業の地球温暖化(ちきゅうおんだんか)対策の一つとして注目を集めています。河野太郎外相や中川雅治環境相は、RE100の考えに共鳴し、それぞれの本省や出先機関、在外公館を含めて再生エネ100%を目指す意向を日本の政府機関として初めて表明しました。他省庁にも協力を呼びかける考えです。

 Q どんな企業がRE100に参加し、何をしているのかな。

この記事は有料記事です。

残り572文字(全文939文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

  3. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

  4. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです