メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

折衝大詰め ポンペオ氏、金英哲氏を厚遇

 【ニューヨーク高本耕太】北朝鮮の金英哲(キムヨンチョル)朝鮮労働党副委員長が30日、ニューヨークを訪問し、ポンペオ米国務長官と会談した。トランプ米大統領と金正恩(キムジョンウン)委員長との首脳会談実現に向けた大詰めの折衝を進めた。非核化の方式・期限や体制保証のあり方など合意内容の調整に加え、両政府間の信頼関係を醸成する意味合いも濃い。

 トランプ氏は31日、金副委員長ら代表団が6月1日、トランプ氏が5月24日に金委員長に宛てた書簡への「返信」を手渡すためワシントンを訪問するとの認識を示した。6月12日にシンガポールで予定される米朝首脳会談の実現に向け、「(事前)協議が順調に進んでいる」と説明。また朝鮮半島非核化などを達成するためには「首脳会談が2、3回必要かもしれない。あるいは1回も開かれないかもしれない」とも述べた。ワシントン…

この記事は有料記事です。

残り1084文字(全文1453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  2. 平井デジタル担当相、個人情報保護ルール見直しに意欲

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

  4. 新型コロナ 塩釜のすし店4人感染 従業員と客 利用者は連絡を /宮城

  5. イナズマロックフェス「来年は烏丸半島で」 トリは西川貴教さん 滋賀県庁で熱唱

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです