メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

鉄鋼・アルミに追加関税発動 貿易摩擦、欧州に拡大 EUが対抗措置

 【パリ三沢耕平、ブリュッセル八田浩輔】米国が31日、欧州連合(EU)などに対して鉄鋼・アルミニウムの輸入関税を引き上げる措置に踏み切ったことを受け、EUは世界貿易機関(WTO)への提訴など、米国への対抗措置に踏み切る方針を固めた。米国は欧州車の関税引き上げなども検討しており、報復が連鎖していく最悪の展開に発展する恐れが出てきた。トランプ米政権が仕掛ける「貿易戦争」は、中国だけでなく欧州を含めた世界の巨大経済圏に戦線が拡大することになる。

 「世界の貿易にとって最悪の一日になってしまった」。EUのマルムストローム欧州委員(貿易担当)は米国…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1098文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  5. 見る探る 東京駅で出会ったナミビア人についていったら 台風、被災地、そして「歴史的試合」は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです