メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

鉄鋼・アルミに追加関税発動 貿易摩擦、欧州に拡大 EUが対抗措置

 【パリ三沢耕平、ブリュッセル八田浩輔】米国が31日、欧州連合(EU)などに対して鉄鋼・アルミニウムの輸入関税を引き上げる措置に踏み切ったことを受け、EUは世界貿易機関(WTO)への提訴など、米国への対抗措置に踏み切る方針を固めた。米国は欧州車の関税引き上げなども検討しており、報復が連鎖していく最悪の展開に発展する恐れが出てきた。トランプ米政権が仕掛ける「貿易戦争」は、中国だけでなく欧州を含めた世界の巨大経済圏に戦線が拡大することになる。

 「世界の貿易にとって最悪の一日になってしまった」。EUのマルムストローム欧州委員(貿易担当)は米国…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1098文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです