メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

日本の政治家こそ大衆迎合=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

 「秋に再選挙をしても同じ結果になるのではないかな」。イタリアの知人が混迷が続くイタリア政局について語った言葉だ。欧州連合(EU)、特にドイツが主導権を握る現在の体制に対するイタリア民衆の不満は大きくなるばかりで、ポピュリズム(大衆迎合主義)に基盤を置く政党と極右政党が支持を得続ける状況が変わるとも思えないという。

 EUの支配下で強いられている厳しい財政政策、難民問題への対応などに対する感情的な反発は、イタリアだ…

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文712文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. アクセス 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  3. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  4. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  5. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです