メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

セ・パ交流戦 日本ハム4-2巨人 村田、古巣を退治

 (3)東京ドーム(日本ハム2勝1敗)

日本ハム 003000010=4

巨人   100000100=2

 <勝>村田   3勝1敗  登板7

 <S>トンキン 2勝12S 登板22

 <敗>鍬原   1敗    登板1

 日本ハムが競り勝った。三回、中田の犠飛で追いつき、レアードの2点適時二塁打で勝ち越し。八回は中田のソロ本塁打で突き放した。先発の村田は相手に的を絞らせず、七回途中まで投げ2失点で3勝目。巨人は打線がつながりを欠いた。

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文700文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  2. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  3. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  4. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  5. 「妻子3人の死亡は出勤前」法医学者証言 元巡査部長は「出勤時寝ていた」 福岡地裁公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです