メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

怪盗道化師/1

怪盗道化師 1

 <広げよう おはなしの輪>

 ◆怪盗道化師(ピエロ)

文(ぶん) はやみねかおる 絵(え) 楢喜八(なら・きはち)

『怪(かい)盗(とう)道(ピ)化(エ)師(ロ)って?』

 怪(かい)盗(とう)道(ピ)化(エ)師(ロ)の正(しょう)体(たい)は、西(にし)沢(ざわ)書(しょ)店(てん)のおじさんです。

 西(にし)沢(ざわ)書(しょ)店(てん)は、“どんで”という街(まち)の、浦(うら)口(ぐち)商(しょう)店(てん)街(がい)の中(なか)にあります。そこで、飼(か)い犬(いぬ)のゴロといっしょに、おじさんは毎(まい)日(にち)店(みせ)番(ばん)をしていました。二人(ふたり)の息子(むすこ)は結(けっ)婚(こん)して独(どく)立(りつ)しました。奥(おく)さんは、数(すう)年(ねん)前(まえ)に亡(な)くなっています。

 どうして、本(ほん)屋(や)のおじさんが、怪(かい)盗(とう)になったのか? きっかけは、一人(ひ…

この記事は有料記事です。

残り918文字(全文1329文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 覆面レスラー「議会に新風」信州プロレス代表・グレート無茶氏、長野市議選トップ当選

  3. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  4. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

  5. 「かべちょろ」の謎探る 北九州の博物館学芸員、都城出身・江頭さん 呼び方で日本初の学術的アンケート /宮崎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです