メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ほのか

“可愛すぎるビールの売り子”がミス・カフェオーレ隊に変身! 編集部に“癒やし”を届ける

ミス・カフェオーレ隊の衣装で編集部を来訪したほのかさん

 江崎グリコは、仕事や育児で忙しいママを癒やすことを目的に、「カフェオーレ」を提供する体験イベント「ミス・カフェオーレ隊がやってきた!」を2日、ららぽーとEXPOCITY(大阪府吹田市)を皮切りにスタートする。“可愛すぎるビールの売り子”として話題となったタレントのほのかさん(22)が応援アンバサダーに選ばれ、イベントのPRのためMANTAN編集部を訪問した。

 イベントは、6~8月にかけて、全国のイベントスペースやショッピングセンターなど9カ所で開催されるもの。「カフェオーレ」のキャラクターである“ミス・カフェオーレ”が、妖精となって現実世界にやってきて、カフェオーレ形のショルダーサーバーを背負う“ミス・カフェオーレ隊”として、甘くて冷えた「カフェオーレ」をカップに注いで提供するという内容。イベントブースには、子供連れでもゆっくりと過ごせるソファが用意され、“ミス・カフェオーレ”の着ぐるみも登場する。

スキューバダイビングで「癒やされる!」

 自身初のイメージDVD「はじめまして!ほのかです。」のPRのため、昨年11月に編集部を訪れたほのかさんは、「懐かしいです。また違う形で来られたのでうれしいです」と笑顔。今回、応援アンバサダーに選ばれたことについては、「『カフェオーレ』はよく飲ませてもらっているので、びっくりしたけど、うれしかったです」と喜んでいた。

 この日、“ミス・カフェオーレ隊”の衣装で来訪し、ママ記者らに「カフェオーレ」をふるまって“癒やし”を届けたほのかさん。自身が最近癒やされたことを聞くと、「3月下旬にスキューバダイビングの資格を取ったんです! 海の中に入ると、可愛い魚がいっぱいいるので癒やされますね」とアクティブな一面を明かした。人気ダイビングスポットで知られる沖縄の「青の洞窟」でダイビングをしたといい、「人慣れしてるから魚たちを間近で見られるし、泳いでいるとくっついてきて可愛い。癒やされます」と振り返った。

 今後の目標は「芸能活動をまず頑張る。『ほのか』って名前を知ってもらえるようになりたい!」と話すほのかさん。10年後の32歳までには「自分のやりたいことを終えて、一段落したい」といい、結婚は「30代からでいいです!」と宣言。理想の結婚相手については、「親友みたいな人と結婚したくて。スキューバダイビングとか、ジムに行ったり、体を動かすのが好きなので、そういうのを一緒にできる人と結婚したい。私はマイペースなので引っ張ってくれるような人がいいです」と理想を語った。

ツイッターでキャンペーンも

 「ミス・カフェオーレ隊がやってきた!」は、2日から8月26日までの期間中、大阪や福岡、愛知など全国9カ所で順次開催。各日午前11時半~午後5時半。各回カフェオーレがなくなり次第終了となる。ほのかさんは、「甘いイコール癒やし、イコール、カフェオーレ! みんなで一緒にカフェオーレ飲んで癒やされようね!」と呼びかけていた。

 なお、全国の幼稚園や保育園に「ミス・カフェオーレ隊」がやってくるキャンペーン「#ミスカフェオーレ隊を呼ぼう!キャンペーン」が2日からスタートする。公式アカウントをフォローして、キャンペーン告知投稿をリツイートした中から全国2組のもとに、「ミス・カフェオーレ隊」を派遣するという企画で、応募締め切りは7月2日正午まで。

 <プロフィル>

 ほのか 1996年3月23日生まれ。“可愛すぎるビールの売り子”として話題となり、2016年5月に芸能界デビュー。グラビアやバラエティー番組、ラジオなどで活躍。セカンドDVD「かほりほのか」が発売中。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  2. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ
  3. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです