メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

十二分屋

「ラーメン奨学金」を導入 1年間無料に

十二分屋が発行する、1年間ラーメンがただになる「奨学生」証明書=十二分屋提供

 滋賀県が地盤のラーメンチェーン「十二分屋」(同県草津市、宮川澄人社長)は1日、1年間ラーメンが無料になる大学生向けの「ラーメン奨学金」を導入すると発表した。主力商品の「十二分屋そば」680円(税込み)を1年分(365日杯)無料にする。

     無料になる店は、9日にオープンする「近江熟成醤油ラーメン十二分屋 早稲田店」(東京都新宿区)。募集人数は4人で、支給奨学金は合計約100万円分だが返還は不要。「十二分屋」公式インスタグラムで募集を始めている。宮川社長によると、応募の締め切りは特に決めていないが6月中をめどとしている。選考基準は特になく、応募のあった学生を無作為に選ぶ予定という。

     「十二分屋」は、近江醤油を使ったラーメンが人気で、滋賀県を中心に現在6店舗を展開している。同社によると、こうしたラーメン奨学金は日本で初めてだという。「資金的に苦しい学生が増えている。日本有数のラーメン激戦区、そして学生街である早稲田で、ラーメンを通してこうした学生さんをサポートしたい」と話している。【増田博樹/統合デジタル取材センター】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
    2. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
    3. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕
    4. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
    5. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]