メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人口動態統計

17年の出生率1.43 2年連続で低下

出生数と合計特殊出生率

 厚生労働省は1日、2017年の人口動態統計を公表した。合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子どもの数に相当)は前年より0.01ポイント低い1.43と、2年連続で低下した。出生率は05年に過去最低の1.26を記録後、緩やかな上昇傾向にあったが、1.4台前半で頭打ちとなっている様子がうかがえる。

 一方、出生数は統計開始(1899年)以降で最少、死亡数は戦後最多となり、出生より死亡が多い「自然減」は11年連続で、減少幅は39万4373人と過去最大だった。

 出生率について年代別に05年と比べると、20代が低下し、30代は大きく伸びている。30代での出産が…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文631文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです