メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松戸女児殺害

4日初公判 元保護者会長は起訴内容否認へ

娘の写真を飾った部屋で裁判を待つ心境を語るレェ・アイン・ハオさん=松戸市の自宅で2018年5月19日午前10時17分、斎藤文太郎撮影

 千葉県松戸市立小3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9歳)=ベトナム国籍=が昨年3月に殺害された事件で、殺人罪などに問われた通学先の元保護者会長、渋谷恭正被告(47)の裁判員裁判が4日、千葉地裁(野原俊郎裁判長)で始まる。被告側は起訴内容を否認し証拠の信用性などを争う見通し。検察側は、遺体の付着物から検出され被告と一致したDNA型などの証拠を積み重ね、被告の関与を立証していくとみられる。

 起訴状によると、渋谷被告は昨年3月24日、女児宅周辺でわいせつ目的で自分の軽乗用車に女児を乗せて連…

この記事は有料記事です。

残り1280文字(全文1529文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 2歳女児がマンション15階から転落死 大阪・住之江
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  5. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです