トヨタ

初の試作車工場 7月18日から一般公開

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
報道陣に公開されたトヨタ自動車初の試作車製造工場。内部は通常は立ち入りできない=愛知県刈谷市で2018年5月31日午後1時50分、小倉祥徳撮影
報道陣に公開されたトヨタ自動車初の試作車製造工場。内部は通常は立ち入りできない=愛知県刈谷市で2018年5月31日午後1時50分、小倉祥徳撮影

 トヨタ産業技術記念館(名古屋市)は31日、愛知県刈谷市のトヨタ自動車グループ創業の地にあり、1935年に初の試作車を作った工場を報道陣に公開した。創業時のトヨタを伝える貴重な施設として7月18日から一般公開し、6月1日以降に事前申し込みを受け付ける。

 工場は34年3月に完成した。現在は、グループ会社の愛知製鋼刈谷工場内にあり、当時の4分の1にあたる木造平屋建ての2棟計約1700…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

あわせて読みたい

注目の特集