メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米商務長官

鉄鋼アルミに追加関税発動へ 欧州、カナダも

米国のホワイトハウス=AP

 【ワシントン清水憲司】ロス米商務長官は31日、鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限を巡り、一時的に適用を除外してきた欧州連合(EU)やカナダ、メキシコに対しても追加関税を発動する方針を表明した。これに対し、EUやメキシコは報復措置を発動する構え。米中間だけでなく、米欧間や北米各国間でも「貿易戦争」に発展しそうだ。

 トランプ米政権は3月、鉄鋼・アルミの輸入急増が「国家安全保障上の脅威になる」として、中国や日本など…

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文691文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 氷バケツ運動のピート・フレーツさん死去、34歳 ALSで闘病生活

  3. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 安倍首相公式ツイッター、ローマ教皇と誤り別のアカウントを拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです