台湾

中国人の人権活動家を保護

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 台湾行政院は5月31日、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)から難民認定を受けている中国人の女性人権活動家、黄燕さん(47)の入境を同30日に認めたと明らかにした。台湾は難民に関する法律がないが、人道支援の一環で3カ月の滞在を許可した。

 黄さんを支援している台湾の人権団体「関懐中国人権連盟」によ…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

あわせて読みたい

ニュース特集