メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消えない傷

今苦しんでいるあなたへ 中野宏美さん「あなたもアライになろう」

中野宏美さん=本人提供

性暴力撲滅を目指すNPO「しあわせなみだ」代表 中野宏美さん

 4月に発覚した、財務省の前事務次官による記者へのセクシュアルハラスメント。前次官本人は騒動の責任を取る形で辞任しました。財務省はセクハラの事実を認め、前次官を減給処分にしました。セクハラを否定する次官を辞任に追い込み、財務省が処分をせざるをえない状況をもたらしたのは、私たち市民が主体となった「世論」です。

 同じく4月に強制わいせつ容疑で書類送検されていたことが分かったアイドルグループのメンバーは、芸能事…

この記事は有料記事です。

残り1111文字(全文1345文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです