メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

12日開催、表明 トランプ氏「複数回必要」 「最大限の圧力」使わない 経済支援、日中韓が行う

米ホワイトハウスの大統領執務室でトランプ大統領(右)に金正恩朝鮮労働党委員長からの親書を手渡した金英哲党副委員長=ワシントンで2018年6月1日(ホワイトハウス提供)

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は1日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談を、当初の予定通り12日にシンガポールで開催すると表明した。金正恩委員長の最側近とされる金(キム)英哲(ヨンチョル)党副委員長とホワイトハウスで会談後、記者団に語った。トランプ氏は「6月12日は新たな関係の始まりになるだろう。対北朝鮮制裁を解除する日を楽しみにしている」と述べた。

 トランプ氏は金英哲副委員長とホワイトハウスの執務室で面会し、金正恩委員長からの親書を受け取った。トランプ氏は記者団に「非常に良い手紙だ」と好意的な内容との認識を示したが、「(親書を)まだ開封していない」と語った。

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文784文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. 中学生の胸を触った疑い ジャンプ連載「アクタージュ」自称原作者を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです