メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
らっこ・アーティスト

クラウド・ルー 台湾の「フォーク」を示す

 “台湾のスーパースター”という言葉で思い浮かべるのはどんな人だろう。テレサ・テンまでさかのぼらずともしっとりとしたバラードを歌いあげる熱唱系歌手が多いのではないだろうか。今、台湾の若者たちに最も人気のあるシンガー・ソングライター、盧廣仲(英名クラウド・ルー)の去年日本発売の5枚目のアルバムのタイトルは「What a Folk!!!!!!」である。「何てフォークなんだ!」という意味だろうか。

 「アコースティックでピュアな自然体のアルバムを作ろうと。今の時代に暮らす若者たちの生活の中でのスト…

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1140文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 話題の漫画『死役所』、テレ東で初映像化 シ村役は松岡昌宏「ある種新しい境地」

  2. SNSで香港デモ巡り政治的対立あおる投稿繰り返したアカウント削除 中国政府関与の疑いも

  3. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. オアシスのとんぼ 輸出規制に反発するソウルの夏 「反日」ためらい「NO安倍」に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです