メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・アーティスト

クラウド・ルー 台湾の「フォーク」を示す

 “台湾のスーパースター”という言葉で思い浮かべるのはどんな人だろう。テレサ・テンまでさかのぼらずともしっとりとしたバラードを歌いあげる熱唱系歌手が多いのではないだろうか。今、台湾の若者たちに最も人気のあるシンガー・ソングライター、盧廣仲(英名クラウド・ルー)の去年日本発売の5枚目のアルバムのタイトルは「What a Folk!!!!!!」である。「何てフォークなんだ!」という意味だろうか。

 「アコースティックでピュアな自然体のアルバムを作ろうと。今の時代に暮らす若者たちの生活の中でのスト…

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1140文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 銀魂 最終回まで残り5話 15年の連載に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです