メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

低温米倉庫

三川に国内最大規模建設へ JA /山形

 JA全農山形が三川町に国内最大規模の低温米倉庫を建設することが1日、分かった。2019年秋の稼働を目指し、近く、町土地開発公社と進出に関する協定や土地売買契約を結ぶ。高品質の米を安定して供給できる体制を整え、庄内米ブランドのさらなる価値向上を目指す。

 建設予定地は三川町青山の「みかわ産業団地」で、仮称「庄内南部ライスステーション」。日本海…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  5. 高齢者施設のクラスター封じ込めへ 大阪府「スマホ検査センター」12カ所に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです