メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記録映画

冤罪考える 8日まで横浜で「獄友」上映 /神奈川

 「無罪」を訴えながらも「凶悪犯」とされ、長期の獄中生活を強いられた5人の男性たちの日常とその交流を描いたドキュメンタリー映画「獄友(ごくとも)」が8日まで、横浜市中区のミニシアター「ジャック&ベティ」で上映される。

 登場するのは、死刑や無期懲役の判決を受け、再審で無罪が確定、または再審開始を待つ男性たち。「足利事件」の菅家利和さん=無罪確定▽「布川事件」の桜井昌司さんと杉山卓男さん(故人)=ともに無罪確定▽「袴田事件」の袴田巌さん=再審開始決定後、検察が即時抗告▽「狭山事件」の石川一雄さん=再審請求中--の5人だ。

 金聖雄監督は2010年に石川さんと出会い、その後、石川さん、袴田さんに焦点を当てた2作品を製作。冤…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文806文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです