メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥取市

一般会計補正予算案 災害対策整備手厚く 34億円を肉付け 市長「未来へ続く施策に」 /鳥取

 鳥取市は1日、34億7300万円の一般会計補正予算案を発表した。3月の市長選で再選された深沢義彦市長の政策実現を目指すための肉付け予算で、「骨格」だった当初予算と合わせた予算は総額989億300万円(対前年度当初比2・8%増)。新年度予算としては過去最大規模となる。【阿部絢美】

 深沢市長は記者会見で「30年、50年と未来へ続くような施策を打ち出した」と話した。

 2期目の目玉とする「災害対策本部室整備事業」には8400万円を計上。新庁舎(2019年度完成予定)…

この記事は有料記事です。

残り648文字(全文880文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 原因は果物のライチ?脳炎で子ども130人以上死亡 インド東部
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです