島根原発

「3号機稼働は尚早」 出雲で原発安対協 委員が疑問の声 /島根

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 中国電力島根原発(松江市)から30キロ圏内の出雲市で1日、市原発安全対策協議会が開かれた。3号機の稼働について、委員から「なぜこんなに急ぐのか。疑問の声が上がっている」という意見があった。

 他の委員からは「周辺自治体とも立地自治体と同様の安全協定を」「福島第1原発事故で避難している人たちを忘れるこ…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

あわせて読みたい

ニュース特集