メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

高野山夏季大学 参加者募集

[PR]

 第94回高野山夏季大学を開催します。

 <会期>8月3日(金)~5日(日)<会場>高野山大学松下講堂黎明館(和歌山県高野町)<講師(敬称略)と日程>第1日 開講式(15時)▽「旅と物語」作家・夢枕獏▽「違うから面白い、違わないから素晴らしい~ニッポンを演出する~」演出家・宮本亜門◇第2日 お授戒▽「人生を弘法大師の教えに学ぶ」高野山真言宗教学部長・橋本真人(しんにん)▽「日本の妖怪画の起源と発展を探る」国際日本文化研究センター所長・小松和彦▽「女優・大地真央~Anniversary~」女優・大地真央▽「宇宙生命は存在するか? -天文学からのアプローチ-」自然科学研究機構 国立天文台副台長、教授・渡部潤一◇第3日 「三度のクビから現役27年間」野球解説者、スポーツコメンテーター・山崎武司▽「決断力を磨く」将棋棋士・羽生善治▽写経奉納式、閉講式、修了証書授与(12時半ごろ終了)<聴講料>1万6000円<定員>先着800人<宿泊>希望者には宿坊をあっせん。2泊5食付きで1万6500円(申込書参照)<申し込み方法>所定の申込書を送りますので、宛名と必要枚数を明記した返信用封筒を送ってください。申込用紙2部まで92円切手、3部以上は140円切手を貼ってください。送付先は〒530-8251 毎日新聞社事業部、高野山夏季大学係(06・6346・8377=平日のみ10~18時)▽申込書はhttps://www.mainichi.co.jp/event/culture/koyasan/からもダウンロードできます(毎日新聞社のホームページから「イベント」「文化」をクリックし、特設ページ「高野山夏季大学」へ)

 主催 毎日新聞社、総本山金剛峯寺/後援 高野山大学

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブラジルの感染者、50万人超え 1カ月足らずで5倍 死者3万人に迫る

  2. 老舗漬物店「丸八やたら漬」廃業へ 5月末で 観光客の減少響く 山形

  3. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  4. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  5. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです