連載

子育て親子

子どもの成長に生かせる、学校現場の取り組みや専門家のアドバイスなどを紹介します。

連載一覧

子育て親子

子の虫歯 SOSのサイン

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
歯科医院で歯磨きの練習をする女児。日ごろの歯磨きも任せきりにせず、きちんと磨けているか確認したい
歯科医院で歯磨きの練習をする女児。日ごろの歯磨きも任せきりにせず、きちんと磨けているか確認したい

 <くらしナビ ライフスタイル>

 虫歯になる子どもが減る一方で、歯医者に連れていってもらえない「デンタルネグレクト(歯科治療の放棄)」によって虫歯だらけになっている子どもたちがいる。歯と口の健康週間(4~10日)を前に、現場を取材した。

 ●親の都合で後回し

 奈良県橿原市にある「さわやか歯科」(吉田美香院長)には、月に約1000人の子どもたちが来院する。長い間虫歯が放置され「口腔(こうくう)崩壊」している子どもたちは少なくない。

 北村義久理事長は「虫歯が多い子どもは虐待の一種、ネグレクト(育児放棄)をされている場合が多い。子どもを病院に連れていかないのは『デンタルネグレクト』になる。親は、まさか自分が子どもをネグレクトしているとは思っていないだろうけどね」と話す。

この記事は有料記事です。

残り1657文字(全文1992文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集