メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

初夏の風物詩で広島三大祭りの一つ、「とうかさん」が1日…

色とりどりの浴衣を着て、境内に向かう女性たち=広島市中区の円隆寺で2018年6月1日午後、元田禎撮影

 初夏の風物詩で広島三大祭りの一つ、「とうかさん」が1日、広島市中区の円隆寺周辺で始まり、住民や観光客などでにぎわった。3日まで。

 祭りの名は、寺にまつられている「稲荷」大明神を音読みしたことに由来。約400年の伝統があり、地元では1年で最初に浴衣を着る祭りとして親しまれている。

 寺があるのは飲食店が建ち並ぶ繁華街の一…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  4. トランプ氏大相撲へ 千秋楽で急須と湯飲みが使えなくなる?
  5. トランプ大統領来日、警備に頭悩ませる警視庁 ドローンだけでなく「座布団対策」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです