メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガンツ不動産

カメラ使い手話通訳 聴覚障害者に対応 福岡

 不動産仲介のガンツ不動産(福岡市)は、聴覚障害者向けに遠隔の手話通訳サービスを利用した物件紹介業務を1日、始めた。コンサルティング会社、ミライロ(大阪市)のサービスを不動産会社として初めて利用する。

 聴覚障害の客がガンツの店舗を訪れると、インターネット経由でミライロのコールセンターと接続。常駐する…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文296文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警
  2. 国際秩序の維持 トランプ氏には任せられない
  3. 小田原市職員 「保護なめんな」ジャンパーで受給世帯訪問
  4. 過労死 部活指導で認定 時間外勤務、月100時間 富山の教諭
  5. 神奈川 夏の茅ケ崎、みこし海を舞う

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]