メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鈴木さん

発祥の地の屋敷、復元へ 和歌山・海南

安全祈願の後、鈴木屋敷の前に立つ参加者ら。壁には江戸時代の鈴木屋敷とみられる絵が飾られている=和歌山県海南市藤白の鈴木屋敷で2018年6月1日、木原真希撮影

 全国に約200万人いるとされる「鈴木さん」発祥の地、和歌山県海南市藤白の藤白神社内にある「鈴木屋敷」が、復元に向けて本格的に動き出した。1日には、7月から始まる老朽化した建物の解体工事を前に現地で安全祈願祭があった。新しい屋敷は2021年ごろに完成予定で、関係者らは「全国の鈴木さんに歴史を感じてもらえる場所にしたい」と期待を寄せている。【木原真希】

 鈴木姓のルーツとされる一族は熊野で代々、神官を務めた名家で、平安時代に藤白に移り住み、1942年に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです