メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハウステンボス

独自の電子マネー、来春キャッシュレスに

風車小屋の前に多くのチューリップが咲き乱れるハウステンボス=2017年2月28日、浅野孝仁撮影

「テンボスコイン」12月に導入 1テンボスコインは1円

 ハウステンボス(長崎県佐世保市、HTB)は1日、入場者が園内での支払いに使える独自の電子マネー「テンボスコイン」を12月に導入し、来年4月に現金の取り扱いをやめると発表した。キャッシュレス化で簡単に支払いができるようにし、業務効率化も図る。

 1テンボスコインは1円に設定する。来場者は入場ゲートでスマートフォンアプリやICカードに入金し、食事や買い物の支払いを電子決済する。ポイント付与やコイン獲得イベントなども検討する。HTBは現金…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文614文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 北大、脅迫メールで「金葉祭」中止を発表 イチョウ並木ライトアップのイベント

  3. 元「KAT-TUN」田口被告捜索動画 厚労省がテレビ制作会社に提供

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです