メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪の企業

来年、株主総会のホテルない G20と同時期

来年のG20首脳会議で参加国の滞在先になりそうな大阪市内のホテル

 来年6月28、29両日に主要20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれる大阪市で、同じ時期にピークを迎える株主総会の会場を決められない企業が相次いでいる。例年は会場を引き受けるホテルが国家的イベントのG20を優先し、外交団ら約3万人が宿泊するからだ。VIP滞在中に大勢が集まる総会の開催は警備上難しい。G20関係の予約が入る時期は見通せず、企業もホテルも困惑している。

 「長年株主総会に使ってきた会場なので、できれば変えたくないのだが……」。ある在阪企業の担当者は頭を抱える。別の大手企業は、ホテル側から警備面で総会の開催に難色を示された。

この記事は有料記事です。

残り681文字(全文951文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. クックパッドニュース 目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

  5. 沖縄県、新たに159人感染 過去最多を更新 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです