メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加賀友禅燈ろう流し

職人供養と業界発展願う

 加賀友禅職人を供養し、業界の発展を願う「加賀友禅燈(とう)ろう流し」(実行委員会主催)が1日夜、金沢市中心部を流れる浅野川であった。草花などの繊細な友禅模様が描かれた灯籠(とうろう)約1200個が川面を照らした。

 今年で44回目。加賀友禅の仕上げで、のりや染料を川の水で流していたことから、川への感…

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文254文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. ヘンリー王子夫妻引退 厳しい条件「自由の代償」英メディア分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです