メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人口動態

人口減前提の社会へ 出生数、今後も減少見込み

 合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子どもの数に相当)に頭打ちがみられ、出生数は今後も減少が見込まれる。人口減少を前提とした社会の仕組みづくりも求められることになりそうだ。

 出生減は、晩産化に加え、生涯未婚率の上昇も拍車をかけている。

 生涯未婚率は50歳までに一度も結婚したことのない人の割合。2015年の国勢調査では男性23.37%、女性14.06%に上り、10年の前回調査より男女とも3ポイント以上伸…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. 光秀の先祖? 「明智」姓が記された鎌倉時代の古文書発見 岐阜・多治見

  4. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  5. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです