特集

はやぶさ2

探査機「はやぶさ2」がリュウグウで試料を採取して持ち帰る6年の旅を完遂。分析や次のミッションを解説。

特集一覧

はやぶさ2

一般からの質問募集 プロジェクトメンバーが回答 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
はやぶさ2の想像図=イラスト・池下章裕氏、JAXA提供
はやぶさ2の想像図=イラスト・池下章裕氏、JAXA提供

日本惑星協会がサイト開設

 日本惑星協会は2日、小惑星探査機「はやぶさ2」が目的地の小惑星リュウグウへ到着するのに合わせ、同協会のウェブサイト(http://planetary.jp/hayabusa2/FAQ/)で、はやぶさ2に関する一般からの質問の募集を始めた。質問には、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などのはやぶさ2プロジェクトチームのメンバーが回答する。

 2014年12月に地球を旅立ったはやぶさ2は、6月21日~7月5日ごろにリュウグウへ到着する予定。ウェブサイトは「『はやぶさ2』どんなことでも質問〝箱〟」と題し、子どもでもだれでも投稿できる。小惑星リュウグウに関する質問や、はやぶさ2の機体に関する質問、ミッション全体に関する質問など幅広く受け付ける。関心の高そうな質問やユニークな質問を選び、プロジェクトメンバーから回答が寄せられる。回答は、同じ…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文673文字)

【はやぶさ2】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集