メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

SUGAR sake&coffee(居酒屋/阿佐ヶ谷)|日本酒との出合いを広げるスパイス使い

情報提供:まとメシ

日本酒で、それも燗酒押しとくればどうしても和食が多いが『SUGAR』は意外性に富んでいる。中華あり、インドあり、時に和もあり、そしてマカロニサラダやナポリタンまで。

SUGAR sake&coffee(最寄駅:阿佐ヶ谷駅)

ここでは自由に異国をミックスしたメニューと日本酒の相性に驚かされ、スパイスや辛い物を難なく受け止める日本酒の包容力に改めて気づかされる。店内は居酒屋と言うよりもカフェのような風貌で、店主の佐藤健一さんと麻衣子さん夫妻が醸し出すほんわかした雰囲気にも和める。日本酒と共に紹興酒やワインもあるので、こちらも一緒に合わせてみれば、お酒と料理の世界はますます広がっていく。

サンマと雪菜の春巻き、冨玲 24BY 山田錦 864円、950円

脂がのったサンマを丸ごと包み込んだ豪華な春巻。雪菜の塩気が全体を上手くまとめる。漬物の雪菜の発酵した味わいと冨玲の熟成感がよく合う

洋梨のカッチュンバルサラダ 626円

インドの野菜料理カッチュンバルはフルーツを入れることでより日本酒との相性がUP

紅麹で漬けた焼豚 巨峰の紹興酒漬け 702円

紅麹の旨みが日本酒や紹興酒と抜群に合う

酉与(よ)右衛門山田50% 896円(100㎖)

協会7号酵母にこだわり、食中酒を目指す岩手の川村酒造が造る酉与(よ)右衛門。純米吟醸を袋吊りで絞った生酒は熟成が進むと凝縮した味わいとなり、インパクトのある料理にも合う

お店からの一言

店主 佐藤健一さん 麻衣子さん

「熟成した日本酒などお燗向きのお酒を揃えています」

SUGAR sake&coffee

[住所]東京都杉並区阿佐谷南3-34-9 フォレストワン2階 [TEL]03-6279-9451 [営業時間]18時~23時LO [休日]水 [席]カウンター7席、テーブル10席、計17席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代324円別 [交通アクセス]JR中央線ほか阿佐ヶ谷駅南口から徒歩5分

電話番号 03-6279-9451
2017年11月号発売時点の情報です。

関連記事

三ぶん 離亭|銀座の人気立ち飲みが手がけた着席スタイルの離れ(居酒屋/東銀座)
舌の肥えた銀座の客たちも納得の寿司|鮨処 銀座 福助 本店(寿司/銀座一丁目)
47都道府県のお酒が呑める!銀座のバー「KUNIZAKE-YA」
葛飾で発見!常連になりたい、旨い寿司がある居酒屋|とりあへず(寿司/葛飾)
上質な酒を安価で楽しめる!長居したくなる「銀座君嶋屋」(銀座/バー)


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  3. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]