メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢中!熱中!いきいきライフ

荒廃竹林、仲間と間伐 竹を再利用「火倶野姫」=豊田 /愛知

 豊田市本町の公益財団法人「あすて」を拠点に活動するグループ「火倶野姫(かぐやひめ)」。昔話「竹取物語」にちなんだ名前で、間伐した竹を炭や竹細工などに再利用する取り組みを行っている。販売された竹製品は市民の人気を集め、売り上げの一部は市社会福祉協議会に寄付し、社会貢献にも寄与している。

 グループは11年前、「あすて」で開催された炭作り体験イベントをきっかけに、参加者の1人だった代表の都築忠夫さん(71)を中心に結成された。現在、会員は51~82歳の15人。手入れの行き届いていない竹林を見過ごすことができず、市内…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文647文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心
  4. 山本美月 大興奮!「一人ずつと写真を」  歴代プリキュア55人が大集合(スポニチ)
  5. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです