メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

彩人旬人

全国高校文化祭弁論部門に出場 鵜飼初笑さん /三重

「SNS言葉」に警鐘 鵜飼初笑さん(16)

 県立津商業高校コンピューター部は、論理的思考を養うために4年前から弁論に力を入れている。同校2年で部に所属する鵜飼初笑さん(16)=津市半田=は8月7、8日に長野県東御市である「第42回全国高校文化祭」(文化庁など主催)の弁論部門に、県代表の1人として出場する。5月20日に津市であった県予選で最優秀賞を受賞し、代表に選ばれた。「美しい言葉を使いましょう」と題し、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を中心とした「若者言葉」に警鐘を鳴らす。【谷口豪】

 鵜飼さんが「言葉」に興味を持ち始めたきっかけは、小さい時から母親が欠かさず行う絵本の読み聞かせだっ…

この記事は有料記事です。

残り859文字(全文1162文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  2. トランプ氏相撲観戦 升席観戦で厳戒態勢
  3. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  4. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
  5. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです