メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外広島がリーグ3連覇 9度目のV
実証施設

「あらゆる有機性廃棄物の処理可能」 燃料化も期待 日田で稼働 /大分

 「あらゆる有機性廃棄物の処理が可能」とうたう画期的な電解・高圧処理方式の実証施設が2日、日田市伏木町の山下牧場(酪農)内で稼働した。ひとまず家畜排せつ物(牛ふん)を原材料にし、順次、生ごみ・食品残さや木質系廃棄物、医療系廃棄物、ビニール・ペットボトルなどの実証データを集め、堆肥(たいひ)化、飼料化、燃料化への道を探る。

 日田市のトーヨーマクロ合同会社(矢幡保会長)が6年がかりで開発し、神戸市のJ&Wトレーディング(淵…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文531文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです