メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

真宗大谷派

九州の5教区統合へ 福岡・久留米に集中 拠点・宇佐「寂しくなる」門徒ら落胆の声 /大分

「四日市別院」護持を

 浄土真宗の宗派の一つ真宗大谷派(本山は京都・東本願寺)の九州地区の5教区が2020年に統合され、福岡県久留米市を拠点とした「九州教区」になることが分かった。参拝客や門徒が減少し財政が悪化しているため、一極集中させて人件費などを抑制する。一方で、地域の布教態勢が弱くなり、「ますます門徒が離れるのではないか」などの懸念も出ている。【大漉実知朗】

 九州には▽日豊教区(大分県と福岡県東部)▽久留米教区(福岡県西部と佐賀県)▽長崎教区▽熊本教区▽鹿…

この記事は有料記事です。

残り523文字(全文755文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 米軍 世界のF35全機を飛行停止 米南部で墜落、検査
  3. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争
  4. 米国 F22ステルス戦闘機 ハリケーンで損傷か
  5. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです