メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

たたなづく

「大丈夫だよ」から新しいつながり=河瀬直美

河瀬さんの自宅のバラ

 年明けから実の祖母の存在が気になって仕方がなかった。遠い昔の記憶の中に「京都のおばあちゃん」と呼んでいたその人は人懐っこい笑顔が印象的だった。映画の製作に集中していたため、なかなか連絡を取れないままに春が来た。冬の間に何かしようとしてもなかなか重い腰が上がらないものである。桜の開花とともに、気温が上がり始める頃、携帯に記録していた番号を鳴らしてみたが、使われていないというメッセージが流れた。

 遠い親戚をたどりながら、従兄弟(いとこ)にあたる人物に連絡をしてやっとわかった。「直美ちゃんは何も…

この記事は有料記事です。

残り1337文字(全文1585文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. セクハラ防止 内閣府ポスター不評 深刻さ伝わる?
  3. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです