メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『時代を語る 林忠彦の仕事』=写真・林忠彦、監修・林義勝

 (光村推古書院・4104円)

 林忠彦といえば、誰もがバー「ルパン」での太宰治の写真を思い浮かべるだろう。大正7(1918)年生まれのこの写真家は、今年生誕100年である。それを記念して出版された本書は、第二次大戦直前から90年代にまで至る、林の長いキャリアの魅力を余すところなく伝えている。

 特に林が20代の戦中と戦争直後の時代の写真が、鮮烈な印象を残す。後の時代になって作成されたイメージ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  3. ORICON NEWS 小雪の姉・弥生、妊娠報告「夏の終わりには家族が増える予定」
  4. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  5. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです